2020年5月4日月曜日

アルバムチャレンジ最終日。



同世代のギターリスト小山道之さんから回って来たバトン。
•アルバムチャレンジ”5日目最終日、5枚目”

「こぼれていく黄金の砂 浅川マキ」

このアルバムに出会ったのは高校生の時、

こんな人がいるんだ!と惹かれて1発でハマりました。

マキさんはもちろんですが山内テツさんのサイズのでかいギターにもハマりました。


初期の作品方が人気あるようですが、僕はこの時期やルーファスの面々とのアルバムが好きです。

Under groundというアルバムもよく聞きました。Y.s.ムーンライトのtony madenのカッティングは一字一句コピーしました、だってとてつもなくワークしてるんですもん。
バンドの展開も魅力的。


21歳になったくらいの時、マキさんのライブに誘われるようになり、ツアーにも連れて行っていただき、なんとも形容し難い時間を経験をしました。


NYツインタワーテロと重なった沖縄公演などはとても緊張感ありましたよ。


アルバムチャレンジ

ルール: 特に注文なし。毎日1枚、5日間あなたに影響を与えたアルバムを選択してください。ポストカバーや説明なしでもOK。そして毎日、次の1人を指名してください。



1 件のコメント: